旅行や観光でとっさに使える便利なオランダ語フレーズ17選

オランダ語

お元気様です、まと (@matotje) です。

海外へ旅行や観光に行ったとき、ほとんどの場所では日本語が使えませんよね。

いつもと異なる環境のなかで「非日常」を楽しむことが旅の醍醐味のひとつですが、予想外のことを体験したり、いつも通りにいかず不自由なこともあるかもしれません。

そんなときに、ハンドジェスチャーだけではさすがに心もとなかったり…。少しでも現地の言葉を知っていると意思疎通が取りやすくなって何かと便利です。

今回は、オランダ旅行・観光した時にとっさに使える便利なオランダ語のフレーズを紹介します!
旅行だけでなく、日常的に使える表現が多いので気軽に使ってみてください。

1. 基本のフレーズ

Dankuwel

(ダンクウェル)
「ありがとうございます。」

たくさん使うこと間違いなしのフレーズです。

もっとカジュアルにありがとうと伝えたいときは「Dankjewel」(ダンクュウェル)が使えます。
Dankのあとの「je」を「ユ」に近づけるように発音します。

Hallo

(ハロー)
「こんにちは」

オランダではお店に入ったときに挨拶します。
オランダ語ではHelloではなくHalloとなり、意味は英語と同じです!

基本的にHalloで問題ないですが、時間帯によって言い方を変えたいときは以下の挨拶フレーズが使えます。

Goedemorgen(フデモルゲン) –  おはようございます
Goedemiddag(フデミダッハ) –  こんにちは
Goedenavond(フデナーボン) –  こんばんは

 

オランダ語の基本の挨拶フレーズは以下の記事で発音付きで詳しく紹介していますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

Ja / Nee

(ヤー / ネー)
「はい、いいえ」

はい、いいえの質問されたときにすぐ意思表示ができます。

Ik snap het niet.

(イク スナップ ヘット ニート)
「分かりません」

行っていることが理解できないときはこのフレーズを使います。

2.  レストラン・カフェで使えるフレーズ

Mag ik een ○○○?

(マグ イク エン)
「○○○をいただけますか(注文)」

レストランやカフェで注文したいものを店員へ伝えるときに。
Mag ik …? 」は英語の「May I …?」と同じ意味です。

Waar is het toilet?

(ワー イズ ヘット トワレット)
「お手洗いはどこですか。」

お手洗いの場所がわからないときに伝えてください。
場所によっては無料ではなく、チップが必要な場合があるので10〜50セント硬貨を持っておくと安心です。

De rekening alstublieft

(デ レケニング アルストゥブリフト)
「お会計をお願いします。」

日本とは違って、お会計はテーブルで済ませることがほとんどです。
店員さんへこのフレーズを伝えると、お会計のレシートを持ってきてくれます。
「rekening」の部分を巻き舌っぽく発音するとネイティブらしく聞こえますよ!

3.  ショッピングで使えるフレーズ

Ik kijk alleen even.

(イク カイク アリーン エィヴン)
「見ているだけです。」

店内をただ見たいだけのときってありますよね。
洋服や雑貨屋さんなど店員さんが声をかけてくることがあるので、単に見まわりたいときにはこのフレーズが使えます。

Wat is dit?

(ワティズ ディット)
「これはなんですか。」

「dit」は「これ」という意味です。
見ただけではわからないものや、詳しく聞きたいものがあればこのフレーズを。

Mag ik dit passen?

(マグ イク ディト パッセン)
「試着してもいいですか。」

洋服やアクセサリーなどを実際に「試着」したいときに使えます。
洋服屋の場合は店内に試着室があるので、そこに行ってこのフレーズを伝えてください。

Hoeveel kost dit?

(フフィール コスト ディット)
「いくらですか。」

マーケットやスーパーなどで、価格が表示されていないときに役立つひとことです。
Hoeveel」は英語の「How much」にあたります。

Deze name ik

(デーゼ ネーム イク)
「これをください。」

青空マーケットや市場で特に役立つひとことです。
買いたいものの名前が分からないときも、指さししてこのフレーズを伝えればさくっとお会計してもらえます。

4.  ホテルで使えるフレーズ

Ik heb een kamer gereserveerd

(イク ヘブ エン カーマー ヘレザフィアード)
「(ホテルの)部屋の予約があります。」

ホテルに到着して、フロントでチェックインをしたいときにこのフレーズを伝えます。

Accepteert u creditcards?

(アクセプティァト ウ クレディットカーズ)
「クレジットカードは使えますか。」

ホテルではクレジットカードを使える場所がほとんどですが、オランダではデビットカードが主流なのでホテル以外ではクレジットカードが使えない場所も多いです。

支払いのときはご注意を!

Ik wil graag uitchecken.

(イク ウィル グラーフ アウト チェックン)
「チェックアウトをお願いします。」

ホテルからチェックアウトしたいときにフロントデスクで伝えるフレーズ。
最近はカードを箱に入れるだけの「自動チェックアウト」が増えてきているのでぜひ確認を!

5.  バス・電車・トラムで使えるフレーズ

Waar is het station?

(ワーイズ ヘット スタチオン)
「駅はどこですか。」

オランダ語「station」は「ti」が「チ」に近い発音となります。
まち歩きをしていると駅の方向が分からなくなることがあるので、そのときはこのフレーズで場所を尋ねてみてください。

Waar is de vertrekhal?

(ワー イズ デ ヴァトレクハル)
「出発場はどこですか。」

バスや電車の出発場所が分からないときに使えます。
オランダの公共交通機関(特にバス)は出発時間よりも早く出てしまうことがしばしば。
時間に余裕を持って出発場へ着いておくと安心です。

オランダ語フレーズで快適な旅を

今回は旅行や観光でとっさに使える便利なオランダ語フレーズを紹介しました。

少しでもオランダ語フレーズを使うことができると、現地の人の接し方もよりフレンドリーに感じます。

どこの国でも自分の国の言葉を使ってもらえることは嬉しいことですよね。
今回は場面別で紹介したので、場所に合わせてぜひぜひ活用してみてください。

てはまた!

タイトルとURLをコピーしました