覚えておきたいオランダ語の基本の挨拶フレーズ10選

オランダ語


こんにちは、まと (@matotje) です。

「あいさつ」はコミュニケーションの基本のきほんですよね。
オランダでは見知らぬ人同士でも気軽にあいさつを交わしています。

普段オランダ語を使う機会が少ない人でもオランダ旅行や観光、現地で生活するにあたって最低限のあいさつフレーズは押さえておきたいですよね。

今回は生活で頻繁に使用する基本的な10のあいさつフレーズを紹介します!(音声つき)
気軽にカジュアルにオランダ語であいさつしてみてください。

1. 朝昼晩の基本あいさつ

Goedemorgen

(フデモルゲン)
おはようございます・おはよう

英語でいうところのGood morningにあたります。

朝起きたらまずこのあいさつから1日が始まります。

Goedemiddag

(フデミダッハ)
こんにちは

昼間の時間帯にGoedemiddagとあいさつを。

Goedenavond

(フデナーボン)
こんばんは

単語中の「Avond」が「夜」にあたります。

2. 別れ際のあいさつ

Welterusten

(ウェルトゥーステン)
おやすみなさい

ちょうど寝る前に使えるおやすみフレーズです。

Tot ziens

(トッツィンス)
さようなら

別れ際に交わす一言です。
どの年齢層・どの場面でも使えるあいさつです。

Doei

(ドゥーイ)
またね

別れ際に使うカジュアルな表現です。
高めの声で「Doei doei」と2回繰り返すとネイティブっぽく聞こえます。

Fijne dag!

(ファイネダッハ)
良い1日を!

別れ際にさらっと伝える一言。
言っても言われてもさわやかな一日になること間違いなしです。

3. 出会い頭でのあいさつ


Aangenaam kenis te maken

(アーンヘナーム ケニス トゥ マークン)
はじめまして

初対面の人と会ったときの第一声はどこの国でも同じ、はじめまして。

Hoe gaat het?

(フーハーテッ)
調子はどう?(カジュアルな場面)

友人や知りあいにあったときに気軽に聞ける一言です。

Hoe gaat het met u?

(フーハーテッ メッウ)

お元気ですか?(フォーマルな場面)

ビジネスの場や仕事の上司、年上の方に向けてのあいさつです。

毎日繰り返し使うあいさつフレーズ

基本的なオランダ語のあいさつフレーズ紹介しました。
フレーズは短く覚えやすいものがほとんど。
毎日使うものなのでぜひマスターしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました